株式会社 M-CRAFT

外壁塗装なら横浜市南区のエムクラフト

ブログ

横浜の外装塗装 エムクラフトでの見積もりから施工の流れ

壁や床と違い、屋根は普段の何気ない生活で状態をチェックできる部分ではないため、壁のことは気にしていても屋根のことは考えていなかったというお客様は多くいます。

屋根や壁に使われる塗料の寿命は一般的に約8年〜10年程度と言われています。
これは季節による外気音の差や雨、風、雪、直射日光などさまざまな影響による経年劣化が起こるためです。
塗料には耐用年数というものがあり、いつかは寿命が来てしまうものなのです。

屋根の塗料を塗り替える目安は?

当社で担当したお客様の例を挙げると、新築時から5年、10年のタイミングで屋根の塗り替えを希望する方が多いです。
また、劣化前に遮熱・断熱塗料の塗布を希望されるお客様もいらっしゃいます。
住まいのなかでも屋根は空からのさまざまな刺激を直接受け取る部分でもあるため、劣化するスピードも住宅環境によって差ができてきます。

劣化による塗替えの目安としては、目で確認できる程度の塗料のひび割れ、剥がれなどが現れた頃がタイミングとなります。
これらを放置すると雨漏り、紫外線による建材の劣化などを招く恐れがあり、屋根だけではなく家全体の劣化を進めるケースもあります。
さらに、家全体にエコ性能(遮熱・断熱など)が施されている造りの場合、それらの機能性を著しく下げるリスクが高くなります。

屋根の塗り替えにかかる費用はどのくらい?

家の大きさや希望する塗料、塗り替えを担当する業者による差があるので一概には言えませんが、平均的な日本の住宅事情を照らし合わせて考えるとだいたい50万円程度の費用がかかります。
この場合、塗料は一般的なウレタン・シリコン系のものになるので、もっと機能性が高い塗料を希望するのであればこれよりも費用は上がることになります。
担当業者選びのコツとしては、見積もりの段階で明瞭な金額を提示するところを選ぶこと、そして中間業者を通さないところを選ぶことです。
どのくらいかかるのかを示さない業者はどこでどのような費用がかかるのかをいくらでも誤魔化せてしまいますし、中間業者を通してしまうと費用がかさむ傾向があります。

エムクラフトでは中間業者を通さない当店一貫での施工が可能です。
お問い合わせ、ご相談、見積もりも無料でいたしますので、屋根の塗装に関するお悩みもお気軽にお問い合わせください。
見積もりも明瞭に、お客様のご予算とご希望にできる限り沿ったご提案をさせていただきます。
横浜近郊での屋根の塗装はエムクラフトにお任せください。

横浜市南区を拠点にご対応しております!

代表 森川
外壁や屋根の塗り替えから、クロスや床の張替え、トイレ交換などの水まわりリフォームのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。

お見積りは無料です!お気軽にお問い合わせ下さい!

お見積りは無料です!お気軽にお問い合わせ下さい!
よくあるご相談
・工事期間はどれくらいですか?
・不在がちですが大丈夫ですか?
・小さな工事でも大丈夫ですか?
上記のようなご相談はもちろん、疑問や悩み事などご相談下さい
メールでのお問い合わせはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)