株式会社 M-CRAFT

外壁塗装なら横浜市南区のエムクラフト

ブログ

外装塗装はエムクラフトへお任せください

外壁塗装は必要なのか?

まず、外壁塗装(外壁の塗り替え施工)がなぜ必要なのかのご説明をしていきます。

一般的な新築住宅に用いられる外壁塗料の寿命は約8年〜10年程度と言われ、10年以上が経過するとあらゆるトラブルに対して注意しなければなりません。
外壁塗装の劣化による具体的なトラブル例を挙げると、外壁のひび割れ、それによる雨漏り、浸水、柱・壁・床などのカビやひび割れ、シロアリの発生などです。
これらのトラブルを未然に防ぎ、住まいを大切に守るために外壁塗装が必要とされるのです。

我が家は大丈夫?外壁塗装の劣化をチェック

家を建ててから何年経っているのかでもおおまかにチェックが可能ですが、もっとわかりやすい劣化として現れるのがチョーキング現象と呼ばれるものです。
実際に外壁を手で触ってみて、手に白い粉のようなものがつくのであれば要注意です。
また、外壁に水をかけたときに壁が変色して見えるようであればチョーキング現象が起きている状態と判断できます。

基本的には長年の紫外線の影響による塗料内の樹脂の変質によるものですが、なかには家を建てて1年〜3年ほどしか経っていないのにチョーキング現象が起こる場合もあります。
こちらは自然な劣化ではなく、家の場所の条件に合わない塗料をムリに使っていたり、塗料の混ぜ方が不充分だったりといった施工不良によるものです。
エムクラフトでは施工ノウハウの積み重ねに加え、長年の地域密着による風土に合った塗料選択で、施工不良のない外装塗装を実現します。

悪徳業者にご注意

エムクラフトではチョーキング現象による劣化を理由にお客様の不安を煽って決断を早くさせたり、不安な気持ちにさせて決断力を鈍らせるといった悪徳な営業は一切おこなっておりません。
常にお客様の立場に寄り添い、より良い選択ができるよう努めていきます。

体の病気は早期発見と早期治療が肝心と言われておりますが、家の外壁も早めの補修と充実したアフターフォローで長く快適に住むことができます。
外壁の劣化現象として具体例を挙げたチョーキング現象だけではなく、壁の塗料の剥がれ、ひび割れ、変色などに対するご相談もお気軽にお問い合わせください。
エムクラフト専属の職人による無料のご相談・お見積もりの案内は、メールやお電話でもおこなっております。
横浜近郊で外装塗装に関するお悩みをお持ちの場合は、”迅速・丁寧・安心”のエムクラフトをぜひご検討ください。

横浜市南区を拠点にご対応しております!

代表 森川
外壁や屋根の塗り替えから、クロスや床の張替え、トイレ交換などの水まわりリフォームのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。

お見積りは無料です!お気軽にお問い合わせ下さい!

お見積りは無料です!お気軽にお問い合わせ下さい!
よくあるご相談
・工事期間はどれくらいですか?
・不在がちですが大丈夫ですか?
・小さな工事でも大丈夫ですか?
上記のようなご相談はもちろん、疑問や悩み事などご相談下さい
メールでのお問い合わせはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)