株式会社 M-CRAFT

外壁塗装なら横浜市南区のエムクラフト

ブログ

屋根の塗料で室温が変わる?遮熱・断熱塗料

エムクラフトが提供する住まいのリフォームのなかに屋根の塗装があります。
外壁と同じように経年劣化を補修するリフォームに加え、塗料の選択による室温の調節効果を期待できるリフォーム方法もあります。

屋根の塗料で室温が快適になる!?

屋根は直接日光を受け止め、その熱の影響は家の中にまで及びます。
そこで断熱効果のある塗料を屋根に塗布することで室温を下げる効果を生み出そうというわけです。
実際にどの程度室温が下がるのかを数字で表せば−2度程度とされており、2度の差は一見少ないように感じますが、体感としてはだいぶ涼しさを感じる室温になり、熱い夏の住まいの快適さを底上げする方法の一つとしておすすめできます。
2度の差はエアコンの設定温度にも影響するので効果を感じる範囲ですし、夏場はもちろん、冬の寒い時期の快適なエコ生活を実現することも可能になります。

遮熱塗料と断熱塗料の違い

屋根の塗料には遮熱塗料と断熱塗料があります。
我が家には一体どちらが適しているのか?違いは何か?と混乱する方も多いでしょう。
基本的にこの2つの塗料には性能的な大差はなく、名称が違うだけと覚えておいても特に問題はありません。
細かな部分の違いで言えば「太陽の熱を反射することで温度の上昇を抑える効果がある」もののことを遮熱塗料、「熱の伝導率を低く保つことで熱の流れを抑える」もののことを断熱塗料と言います。
エムクラフトでもいくつかの種類の屋根塗料をご用意しており、塗料としての高い耐久性と遮熱効果を両立している製品など、それぞれ特徴があります。

まずはご相談ください

遮熱塗料、断熱塗料のどちらが適しているのか決められない、塗料の知識がないという場合でも問題はありません。
エムクラフトの専属スタッフは、屋根の塗料に関する知識や実際の施工ノウハウをお客様の悩みに照らし合わせ、適した屋根塗料の施工をご提案いたします。

地域密着と中間業者をはさまない一貫の施工で出来るだけ費用を抑えながら、アフターフォローも安心できるサービスのご提供を実現します。
ご相談、見積もりは全て無料でおこないますし、電話やお宅に伺ってのしつこい営業も一切致しませんので、施工に対し不安がある、迷っているという段階でも安心です。
横浜近郊での屋根の劣化、または生活環境改善のためのリフォームをお考えの場合は、ぜひエムクラフトをご検討ください。
お電話・メールでのお問合わせは随時受け付けております。

横浜市南区を拠点にご対応しております!

代表 森川
外壁や屋根の塗り替えから、クロスや床の張替え、トイレ交換などの水まわりリフォームのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。

お見積りは無料です!お気軽にお問い合わせ下さい!

お見積りは無料です!お気軽にお問い合わせ下さい!
よくあるご相談
・工事期間はどれくらいですか?
・不在がちですが大丈夫ですか?
・小さな工事でも大丈夫ですか?
上記のようなご相談はもちろん、疑問や悩み事などご相談下さい
メールでのお問い合わせはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)