株式会社 M-CRAFT

外壁塗装なら横浜市南区のエムクラフト

ブログ

外壁塗装工事を行う前にはご近所への挨拶が重要です

外壁塗装工事を行う場合、事前にご近所にご挨拶に回る事が重要です。

塗装工事を行う際には、工事関連の車を生活道路に止める必要があったり、足場の組み立て時には車からスチール足場を下ろしたりする際に音も結構しますし、塗料の種類によっては臭いもするため、ご近所の方に迷惑を掛けたり、不快な気分にさせる可能性があるためです。下記に工事の概要と関連してもう少し詳しく記載します。

塗装工事は最初に専門業者によって足場が組まれます。
近年の足場はスチールの柱や踏み台を組み合わせて組まれます。
この際、足場の搬入のための車は、工事対象の住宅の近くまで入り足場を下ろす事が一般的で、短時間ではありますが生活道路を塞ぐ事もあり、近隣の方に迷惑を掛ける事も考えられます。

また、スチールの足場を車から降ろす際には、金属音が出る事は避けられず、これをうるさく感じる方も居られるでしょう。工事が終わり、足場を撤去する際も同様です。

また、組立が終われば塗料が外部に飛び散らない様に膜が張られるのが一般的ですが、これに圧迫感を感じる方も居られるでしょう。
さらに足場に乗って塗装作業を行う際に、何となく自分の家がのぞかれるのではないかと、プライバシーの観点から不快に思われる方が居られるかも知れません。

足場が組み上がり、実際の塗装作業が行われる際にも、工事対象の住宅に庭が無ければ、住宅周囲の生活道路等を使って準備作業等を行う必要があり、近隣の方に不便を掛ける事も考えられます。
また最近の塗料は臭いが抑えられたものが多いですが、それでも臭いに敏感な人は不快に感じる事も少なく無いでしょう。

こうした一時的に近隣の方にご迷惑を掛ける事は、お互い様とも言えますが、やはり工事の前に、施主と業者さんが一緒に挨拶に回るべきです。
この際、ちょっとした心ばかりの品を渡して挨拶するのも良いでしょう。

挨拶に回る事で、工事が始まり少し音がしたり臭いがしても、近隣の方は塗装工事が行われる事を知っているため、驚く事もなく、工事による近隣トラブルに発展する事は大きく軽減されるのです。

ご近所づきあいは、すっと続くものであり、実際には大きな迷惑になる事が無くても、事前に挨拶に回る事で良好な関係を維持する様に細心の注意を払う事が重要と言えるでしょう。
また少し大規模な塗装工事の場合で、長い時間が必要な場合には、工事を行う業者の連絡先を明示した工事計画書を持参して、必要に応じて工事概要を説明して置くのも安心感を醸成でき、良いでしょう。

折角外壁塗装で住宅の寿命を守り、綺麗な外観を取り戻すのですから、ご近所とのトラブルを避け、気持ち良く工事を終えたいものです。

横浜市南区を拠点にご対応しております!

代表 森川
外壁や屋根の塗り替えから、クロスや床の張替え、トイレ交換などの水まわりリフォームのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。

お見積りは無料です!お気軽にお問い合わせ下さい!

お見積りは無料です!お気軽にお問い合わせ下さい!
よくあるご相談
・工事期間はどれくらいですか?
・不在がちですが大丈夫ですか?
・小さな工事でも大丈夫ですか?
上記のようなご相談はもちろん、疑問や悩み事などご相談下さい
メールでのお問い合わせはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)