株式会社 M-CRAFT

外壁塗装なら横浜市南区のエムクラフト

ブログ

大手塗装業者と地元密着型塗装業者のメリット・デメリット

家の塗り替えを塗装業者に依頼する際、悩んでしまうのが大手か地域密着型かということかもしれません。
両者共にメリット・デメリットがあるため、比較して自分の家の場合は何を優先すると良いかを考えると良いでしょう。

大手業者のメリット・デメリット

大手業者を選ぶ理由の多くは、企業としての信頼度の高さゆえではないでしょうか。
全国展開しており1つの支店に悪評が立てば、企業全体のイメージダウンに繋がります。
これは大手の最も恐れるところですから、そんな事態にならないようしっかりと仕事をしてくれると期待できます。
社員教育も徹底しており、接客態度なども申し分ありません。契約書などの書類や保証制度もしっかりしており、トラブルになったとしてもその対応力も申し分ないため、結果的に満足のいく仕事をしてもらえます。
反対に大手のデメリットとして、支店が多いため担当営業者が移動してしまうという点が挙げられることがありますが、最近では顧客データがきちんと管理されていて担当者が変わっても情報は引き継がれることも多いため、これは大手のデメリットとは言えなくなってきています。
一方どの大手に依頼したとしても避け得ないデメリットとして、費用が割高になってしまうという点が挙げられます。
大手の場合、受けた塗装の依頼を下請け会社に発注することが殆どで、場所によっては更にその下請けが孫会社に発注するということさえあります。
そうなると大手塗装業者・下請け会社・孫会社の3社が塗装に関わることになり、中間マージンも大きくなってしまうのです。

地域密着型業者のメリット・デメリット

地域密着型の塗装業者に依頼する最大のメリットは、前述の「大手に依頼するデメリット」の真逆、つまり費用が安く抑えられるということでしょう。
加えて地域密着型であるがゆえにその地域の気候などを熟知しており、最も適した塗装をしてもらえます。
業者と家の距離が近いため、何かあればすぐに駆けつけてもらえますし、移動距離が短ければその移動料金もかなり節約できます。
一方デメリットとしては、上手に選ばないと質の悪い業者に依頼してしまう可能性があること、また職人の数が限られているため繁忙期には工事が遅れてしまうことなどが挙げられるでしょう。
この点、横浜市の地元密着型塗装業者を探しているなら(株)エムクラフトにご相談することをお勧めします。
仕事の質の高さは勿論、工事開始日などできる限りお客様の要望に沿うように努力しています。

横浜市南区を拠点にご対応しております!

代表 森川
外壁や屋根の塗り替えから、クロスや床の張替え、トイレ交換などの水まわりリフォームのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。

お見積りは無料です!お気軽にお問い合わせ下さい!

お見積りは無料です!お気軽にお問い合わせ下さい!
よくあるご相談
・工事期間はどれくらいですか?
・不在がちですが大丈夫ですか?
・小さな工事でも大丈夫ですか?
上記のようなご相談はもちろん、疑問や悩み事などご相談下さい
メールでのお問い合わせはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)