株式会社 M-CRAFT

外壁塗装なら横浜市南区のエムクラフト

ブログ

塗装業者が提供している保証制度とは?

外壁塗装は決して安価なものではありませんから、塗装後不具合が生じたり塗装の効果がすぐになくなったりした場合に備えて保証制度があるかどうかを確認しておくことも大切です。
塗装業者が提供している保証制度は、大きく分けて「自社保障」「団体・組合保証」「メーカー保証」の3つがあります。

自社保証

その塗装業者が独自に付けている保証のことで、「オリジナル保証」「独自保証」などと呼ばれることもあります。
そもそも塗装業者に保証の義務もなければ当然そのガイドラインとなるものもありませんから、この「自社保証」も実際には業者によって実に様々です。
本当に顧客のことを考えて定期的に外壁の様子をチェックしアフターフォローしてくれる良心的な業者もあれば、顧客獲得のために「保証」を謳っているものの実際には殆ど何もしてくれないという質の悪い業者もあります。
従って大切なのは、具体的にどの部分をどのように保証してくれるのか、保証期間はいつまでなのかを確認しておくことです。

団体・組合保証

その塗装業者が団体や組合に加盟している場合に、その団体・組合が提供している保証を利用することができます。
顧客と塗装業者という契約当事者以外のところから保証を受けるという意味で、「第三者保証」と呼ばれることもあります。
この団体・組合保証の良いところは、例え業者自体が倒産しても保証を受けられるところで、そのうえ各団体・組合は本当にその業者の加盟を許可して良いかどうか、その施工内容などをしっかりチェックしているため、そもそもその団体に加盟しているという時点である程度信頼できる業者であるという保証ともなります。
塗装業者が加盟する団体には様々なものがあり、例えば「建築産業専門団体連合会」の「長期性能保証制度」や、「日本塗装工業会」の「ペインテナンス」、「全国マスチック事業協同組合連合会」の「長期性能保証書」等が挙げられます。
どの団体・組合に加盟していてどんな保証が受けられるのか、これも契約前に確認しておいてください。

メーカー保証

塗料メーカーの中には、自社の塗料を使って不具合が出た場合にそれを保証する制度をとっているところもあります。
ただし、塗料そのものは高品質でも塗る業者の腕が悪ければそのせいで不具合が出てしまうため、メーカー保証のある塗料と言うのはそれほど多くはありません。

いずれにせよ、保証制度も含めて気になる点や分かりづらい点は見積もりの時点で業者に尋ねておくことをお勧めします。
横浜市の塗装会社エムクラフトでは、塗装に詳しくない一般の人でも全て納得したうえで依頼できるよう、無料相談や無料見積もりを行っています。

横浜市南区を拠点にご対応しております!

代表 森川
外壁や屋根の塗り替えから、クロスや床の張替え、トイレ交換などの水まわりリフォームのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。

お見積りは無料です!お気軽にお問い合わせ下さい!

お見積りは無料です!お気軽にお問い合わせ下さい!
よくあるご相談
・工事期間はどれくらいですか?
・不在がちですが大丈夫ですか?
・小さな工事でも大丈夫ですか?
上記のようなご相談はもちろん、疑問や悩み事などご相談下さい
メールでのお問い合わせはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)